校長より



教育目標                                

  
 人間尊重の精神を基調とし、豊かな知性と感性をもち心身ともに健全な 生徒の育成を目指して次の目標を設定する。
  
      
●豊かな心とたくましい体をもつ生徒を育てる。
      ●他人の立場を尊重し仲良く協力できる生徒を育てる。
      ●自ら計画し進んで学習する生徒を育てる。


ご挨拶                                 
 

[
「265名の生徒とともに、平成30年度をスタートします」

                                       

 校長 佐藤 太

   柔らかな春の光の中、1年生88名、2年生81名、3年生96名の265名全校生徒とともに、平成30年度の港区立御成門中学校の教育活動をスタートいたします。 

  本校は、昭和22年に新制中学として発足した北芝中学校と愛宕中学校が昭和44年に統合して、開校「御成門中学校」としての歩みをはじめて以来、49周年目の年を迎え、これまで地域の皆様、PTAや保護者の皆様に愛され、支えられて御成門中学校の卒業生6,326名を輩出してきた歴史と伝統を刻んできた学校です。

  「全国に誇れる御成門中学校を創る」をスローガンに、生徒が何事にも主体的に意欲的に取り組む姿や教育活動を世界に発信してまいります。

 一人ひとりの生徒をしっかり受けとめ、伸ばし育てる学校経営の柱に据えて、教職員一同、一丸となって取り組んでまいりますので、本校の教育活動にご理解とご協力をお願いいたします。 


・御成門中学校が東京都教育委員会職員表彰「団体賞」を受賞
                          (平成30年2月2日表彰式)

団体表彰_20180111_0001.pdf