校長より



教育目標                                

  
 人間尊重の精神を基調とし、豊かな知性と感性をもち心身ともに健全な 生徒の育成を目指して次の目標を設定する。
  
      
●豊かな心とたくましい体をもつ生徒を育てる。
      ●他人の立場を尊重し仲良く協力できる生徒を育てる。
      ●自ら計画し進んで学習する生徒を育てる。


ご挨拶                                 
 

 

 

「285名の生徒とともに、令和2年度をスタートします」
                                       

                                                                             

                    
校長 佐藤 太


 新型コロナウイルス感染症の影響により、紫陽花の季節を迎えた6月の入学式から学校を再開しました。4月の始業式で2年生93名、3年生89名が進級し、1年生103名を新たに迎えて、分散登校による生徒数285名でのスタートです。安全に安心感をもって一つ一つ、学校生活をスタートしていきます。

 
本校は、昭和22年に新制中学として発足した北芝中学校と愛宕中学校が昭和44年に統合して、開校「御成門中学校」としての歩みをはじめて以来、地域・PTAの皆様に支えて頂きながら、今年度51周年を迎えることができました。この間、卒業生は6,503名にのぼり、社会のさまざまなな分野で、活躍する多くの人材を輩出してきました。
 
 代々、生徒たちのエネルギーシュな力によって、主体的に取り組む校風が築かれ、実り多き学習活動と学校生活が、日々展開されます。生徒が一日一日を全力で取り組んでいく日々の積み重ねが、今の自分を創り、未来の自分と社会に繋がっていきます。

 今年度も 無限の可能性をもつ 一人ひとりの生徒をしっかり受けとめ、伸ばし育てる学校経営の柱に、教職員一同、一丸で取り組んでまいりますので、本校の教育活動にご理解とご協力をお願いいたします。  
                                                                              

 全国大会 御成門中ダンス部が金賞受賞!!! 
                          平成30年10月14日に駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で 開かれた第6回全日本小中学生ダンスコンクール全国大会で、本校ダンス部が金賞を受賞しました。 
ここをクリックすると新聞が読めます→ダンス部金賞受賞(新聞).pdf                                     
                            

    

 

 

 
 


・御成門中学校が東京都教育委員会職員表彰「団体賞」を受賞
                          (平成30年2月2日表彰式)