校長より



教育目標                                

  
 人間尊重の精神を基調とし、豊かな知性と感性をもち心身ともに健全な 生徒の育成を目指して次の目標を設定する。
  
      
●豊かな心とたくましい体をもつ生徒を育てる。
      ●他人の立場を尊重し仲良く協力できる生徒を育てる。
      ●自ら計画し進んで学習する生徒を育てる。


ご挨拶                                 
 校長
校長 石鍋 浩

 「全国に誇れる御成門中学校をつくる ~生徒が変える○○○~」を合い言葉に、生徒たちは毎日、落ち着きのある素晴らしい姿で学校生活を送っています。今年度は、合い言葉の○○○に生徒が考えた言葉を入れ、生徒の主体的な活動に結びつけたいと考えています。「さすが御成門中生」というが今まで以上に見られることを期待しています。
 御成門中学校では、「豊かな心」「確かな学力」と「たくましい体」をバランス良く育てていくこととを目標にして教育活動を行っています。物質的な豊かさを手に入れた一方、思いやりやいたわりなどの豊かな心を失ってしまったと言われる現代だからこそ、学校においては「心」を基盤に据え、その上に「学力」と「身体」を育てていくことが重要と考えます。国際化がさら進むこれからの社会において、大いに活躍できる、そして全国に誇れる「御成門中生」を育てていくべく、教職員一同努力してまいります。