部活動の目的

入学する生徒の大きな関心事の一つは部活動です。学級、学年の枠を越えて、目的を同じくする生徒がスポーツや文化活動で汗を流すことは重要なことです。学校としても、一人でも多くの生徒が部活動に参加して、中学校生活を実り多いものにしてくれることを期待しています。
各部は活発に活動し、都大会に出場して優秀な成績をおさめている部もあり、中には全国大会で活躍している選手もいます。大いに腕や技を磨き、大会などで良い結果が出せるようにと願っています。
ただ言うまでもないことですが、結果がすべてではありません。活動のプロセスが大切であり、どのような努力を積み重ねてきたのか、また心や体がどの程度鍛えられてきたのか等を重視していきたいと考えています。
学習、生徒会活動、部活動等、何事にもまじめに取組む生徒の育成が学校の願いです。
以下に、今年度に開設している部を記しておきます。
【御成門中】部活動に係る活動方針.pdf

 
 

部活動

部活名

パソコン科学

画像


部活動

顧問
内田・牧野
主な活動場所
パソコン室・理科室
活動日
火・(月)
備考

パソコン科学部 年間活動計画.pdf
パソコン科学部 年間活動計画.pdfの1ページ目のサムネイル

パソコン科学部では、卒業生からの伝統を受け継ぎつつ、新しい歴史を作っていきます。活動日は月曜日を基本とし、①ブラインドタッチ習得やWord,Excel,PowerPointなどの基本のPC操作方法の習得、②実験の計画や実施に関しての技能の習得、③学校行事への参加等を行っています。また、活動を通じて礼儀や思いやりの心を育てることもねらいの1つです。